Img_4e09b6179ea8fcbd3038eafc17749c4f
Img_52454c638d47ccad3c298d6c5f81bb1b
Img_4f9a99b41f31723481d5d39a3654c489
「Panier de fleur」 (パニエ・ド・フルール)とはフランス語で
花かごという意味です。

かごに好きなお花を入れていくように、
たくさんの作品を詰め込んでいきたいと思っています。


子供の頃から気の向くままに手を動かし
何かを作ることが好きでした。

大人になってからもそこは変わらず。

そこからの延長線が「Panier de fleur」としての
活動につながりました。

*現在の主な活動*
・教室
・委託販売 SPACE Rさん(芦屋市)


〈過去の作品展〉
 2011年4月14日~19日アンティークベルさん(京都)
 2011年11月5日~27日SPACE Rさん(芦屋)
 2012年5月18日~21日二十四節記さん(大阪)
 2013年10月30日~11月4日学びのところgaku(京都)
・NPO法人日本ハーブ振興協会会員誌「ハーブな生活」表紙写真・
ウィズハーブ若林葉子先生のコラム写真を担当 (Click!) 

........................................................................................................................................................................................................................................

偶然通りかかった百貨店のウィンドウディスプレイの入れ替え作業。
そこで初めてフラワーアレンジメントの制作現場を見て
お花に興味を持ち、習い始めました。

その後1ヶ月イギリスに滞在し、
お花のレッスンを受けたり、カメラを片手に
お花屋さんを見て歩きました。

そしてお花の雑誌「花時間」の
『フラワーアレンジメント大賞』や
『新人フラワーアーティストオーディション』に応募してみたり。

スクールに通いながら、自分なりに色んな形でお花を学ぶ中、
特にリースの制作の楽しさ、可愛さに魅了される。